ジハン・ウー(Wu Jihan)

暗号通貨分野のパイオニアとして知られる中国の起業家、ジハン・ウー(Jihan Wu)

2023-11-02 - 18:21
2024-02-14 - 06:21
 0  135
ジハン・ウー(Wu Jihan)
暗号通貨分野のパイオニアとして知られる中国の起業家、ジハン・ウー(Jihan Wu)

暗号通貨業界で最も著名な人物の一人に挙げられるウーは、2011年にこの分野に参入し、サトシ・ナカモトのビットコインに関するホワイトペーパーを初めて中国語に翻訳したことで知られている。

中国にある世界最大の暗号通貨マイニング企業元CEOです。2013年にビットメインを設立し、2019年までCEOを務めました。

ウー氏は、中国の上海出身で、コンピューター科学の博士号を取得しています。ビットコインに興味を持ったのは、2009年のことでした。当時、ビットコインはまだ新しい技術でしたが、ウー氏はその可能性に大きな可能性を感じ、ビットコインマイニング事業を立ち上げることを決意しました。

ビットメインは、短い期間で世界最大のビットコインマイニング企業に成長しました。ウー氏は、ビットコインマイニングのコスト削減や効率化に力を入れ、ビットメインを業界リーダーに押し上げました。

ウー氏は、ビットコインが世界を変える技術であると信じていました。彼は、ビットコインによって、中央集権的な金融システムが解体され、より公平で透明性の高い金融システムが実現されると主張していました。

中国にある世界最大の暗号通貨マイニング企業元CEOです。2013年にビットメインを設立し、2019年までCEOを務めました

しかし、ウー氏は、ビットコインが投機の対象として利用されるようになり、その理想とは異なる方向に進んでいくことに失望しました。2019年、ウー氏はビットメインのCEOを辞任し、ビットコイン業界から引退しました。

ウー氏の功績

ウー氏は、ビットコインマイニングの普及に大きく貢献した人物です。ビットメインの設立と成長は、ビットコインが世界的な注目を集めるきっかけとなりました。

また、ウー氏は、ビットコイン技術の開発にも貢献しました。ビットメインは、ビットコインのブロックチェーン技術を改良する研究開発に力を入れており、ウー氏はその中心的な役割を果たしていました。

ウー氏は、ビットコイン業界の黎明期を支えた人物であり、その功績は大きく評価されています。

ウー氏の現在

ウー氏は、ビットコイン業界から引退した後、中国のスタートアップ企業に投資するファンドを立ち上げました。また、ビットコイン技術の普及や教育に取り組んでいます。

ウー氏は、ビットコインが世界を変える技術であると信じており、その実現に向けて活動を続けています。

ジハン・ウーが率いるマイニング企業「ビットディアー(Bitdeer Technologies)」は、暗号通貨業界への逆風とウォール街からの冷たい眼差しにもかかわらず、割引価格のハードウェアを購入するために外部の投資家から2億ドル(約290億円)を調達しようとしている。

ビットディアーは、ウーが2013年に共同創業した中国のマイニングチップ製造大手のビットメイン(Bitmain)からスピンオフした企業で、米国とノルウェーでマイニング事業を展開している。同社は、5000万ドルの投資で買収計画を開始し、投資ファンドなどの外部投資家からさらに2億ドルを調達することを目指していると9月27日のブルームバーグは報じた。

伝統的な金融プレーヤーらのマイニングへの関心が低下していることを考えると、ウーの試みはかなり大胆なものと言える。2021年は、マイニング企業の上場が相次ぎ、年末時点でナスダックに上場する企業は16社に達していた。しかし、時価総額が上位3社の上場マイニング企業のマラソン(Marathon)、ライオット(Riot)、コアサイエンティフィック(Core Scientific)らの株価は、それぞれ年初来で70%、69%、87%減少している。

資産ランキング

2019年には、フォーブス(Forbes)の「世界の億万長者リスト」で1511位にランクインし、中国の富豪ランキング「胡潤百富榜」では214位に名を連ねました。

2019年10月には、中国の若手富豪ランキング「胡潤80後白手起家富豪榜」で170億元の資産で第7位にランクインしました。

また、福布スの「中国400富豪榜」では200位に位置し、127.3億元の財産を持っていると評価されました。

2020年4月には、ウー氏の資産は18億ドルに達し、「2020フォーブス(Forbes)グローバル億万富豪榜」で1196位にランクされました。また、中国の富豪ランキング「新財富500富人榜」では63.6億元で498位にランクインしました。

2020年11月には、中国の若手富豪ランキング「胡潤80後白手起家富豪榜」で65億元で32位にランクインしました。また、フォーブス(Forbes)の「中国400富豪榜」では120.1億元で333位に位置しました。

2021年12月には、中国の若手富豪ランキング「胡潤U40青年企業家榜」で54位にランクインしました。

2023年10月には、中国の富豪ランキング「胡潤百富榜」で100億元の資産で585位にランクインしました。

What's Your Reaction?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

bfmedia編集部 bfmedia編集部