SendingNetwork、帯域幅マイニングのテストネットを立ち上げ、分散型通信インフラを革新

SendingNetworkは、ピアツーピア(P2P)リレーネットワークを活用した分散型プラットフォームを導入しています。このインフラストラクチャにより、中央サーバーに依存することなく、ネットワーク上のノード間でデータを分散させることができ、ボトルネックや単一障害点のリスクを軽減します。

2024-03-17 - 16:31
2024-03-17 - 16:52
 0  81
SendingNetwork、帯域幅マイニングのテストネットを立ち上げ、分散型通信インフラを革新
厳格なセキュリティ対策とスケーラビリティに向けた明確なロードマップをもって、SendingNetworkは堅牢なネットワークの構築を目指します。

Web3通信インフラを提供するSendingNetworkが、帯域幅マイニングのテストネットを本日公開しました。この新しい取り組みは、世界中での帯域幅利用のあり方を根本から変えることを目指しています。インセンティブを組み込んだテストネット、厳重なセキュリティ対策、そしてトークン発行に向けたはっきりとした計画を軸に、SendingNetworkは安全で信頼性の高い、コミュニティによって支えられるネットワークの構築に全力を尽くしています。

このプロジェクトに参加することで、ノード提供者は自身の帯域幅を有益な資産に変え、SendingNetworkポイントを獲得しながらネットワークを強化できます。このイニシアティブは帯域幅の効率的な利用を推進するだけでなく、帯域幅の共有を促し、より安全で拡張性のある分散型通信インフラの基盤を築きます。

SendingNetworkは、インターネットの帯域幅という未充分に活用されている資源を活かし、Web3通信のために最適化された安全で効率的な分散型層を構築しています。ネットワークの信頼性を向上させ、偽造リレー作業負荷などの脅威から保護するために、最新のセキュリティ対策を導入し、分散型ネットワークのインフラを拡大しており、これによりノード数が増加し、リレーの強度が向上しています。

SendingNetwork

「帯域幅マイニングのテストネットを発表することで、新しい技術の導入にとどまらず、デジタル通信の本質を根本から変えていきます。帯域幅のポテンシャルを最大限に活用し、それを分散型、安全、そしてコミュニティ主導のネットワークの推進力に変えることが、私たちの目標です」とSending Labsの共同創立者でありCEOのJoeyz Yuは強調しました。

SendingNetworkは、クライアント層、エッジ層、ブロックチェーン層の3つのレイヤーから成るクライアント・エッジ・ブロックチェーンアーキテクチャを採用しています。ブロックチェーン技術、P2P、そしてエンドツーエンド暗号化の融合により、クライアント層では、ユーザーのデータがダブルラチェットアルゴリズムを基にしたエンドツーエンド暗号化によって、デバイス上で安全に保護されます。エッジノード層は、プライバシーを守りつつ情報の伝達をスムーズに行う役割を果たします。これらはネットワークの核となるマイナーで、帯域幅とストレージを主要リソースとして使用し、オフラインユーザーのために暗号化されたメッセージをキャッシュしたり、オンラインユーザーとの高速通信チャネルを構築します。ブロックチェーン層は、ユーザーのDID情報を記録し、エッジリソースの調整を行う役割を担っています。

現在のデジタル通信ネットワークは、効率性に欠け、セキュリティ上の脆弱性に悩まされており、これがプライバシーやユーザーコントロールの制限につながっています。SendingNetworkは、P2Pリレーネットワークとブロックチェーン技術を組み合わせた様々なクライアントモードを活用することで、これらの課題に対処する分散型プラットフォームを導入し、安全かつスケーラブルなメッセージングを実現します。利用量、持続期間、および需要に基づいて帯域幅を共有する参加者に報酬を提供することで、革新的なマイニングソリューションを提案します。この方法は、積極的な参加を促し、運用の透明性とセキュリティを保証し、技術の安定した統合を前面に押し出します。SendingNetworkは、分散化とユーザーエンパワメントに焦点を当て、インターネットと通信サービスの新たな標準を確立することを目指しています。

デジタル通信の革新を支持する開発者、ユーザー、提唱者を、オンラインでのつながり、コミュニケーション、共同作業の未来を形作る、この重要なプロジェクトに参加するように招待します。SendingNetworkとテストネットへの参加についての詳細は、SendingNetworkの公式ウェブサイトでご確認いただけます。

ライブストリーミングと質問応答セッション

SendingNetworkプラットフォームは、単なる通信手段に留まらず、豊富な対話型のライブストリーミングや質問応答(AMA)の機能を提供します。これにより、暗号通貨の取引、即時メッセージング、スマートコントラクトを一体化したプラットフォームを通じて、コミュニティの管理とエンゲージメントを実現します。主要な機能は以下の通りです:

  • 没入型の対話式ストリーミング:リアルタイムでのストリーミングとチャットを可能にし、ユーザーをコミュニティと深く結びつけます。

  • 効果的なマーケティングツール:マネーガンやエアドロップなどのインスタント報酬を用いてユーザーを引き付け、活動性と忠誠心を高めるリーダーボードを活用します。

  • 柔軟なプロモーションコンテンツ:ストリームにプロモーションやショッピングリンクを簡単に組み込むことで、ユーザーの維持と取引の促進を図ります。

  • プライベートストリーミング:排他的なグループ交流のためのプライベートかつ匿名のストリーミングセッションを設定します。

  • ダッシュボードでの分析:ユーザー数やエンゲージメントのレベルなど、重要なメトリックスを監視し、成功とユーザー維持を効果的に測定します。

SendingNetworkの先進的な通信ソリューションは、開発者がアプリに高度なメッセージング、音声・ビデオ通話、対話型ライブストリーミング機能を統合できるようにします。セキュリティ、ユーザーの関与、そしてシームレスな統合に重点を置いた私たちのアプローチは、Web3の領域で成長と機会を推進する比類のない体験を提供します。デジタル通信の可能性を最大限に引き出すために、私たちは皆さんと協力していきたいと考えています。

SendingNetworkについて

SendingNetworkは、ユーザーに権力を戻す分散型ソーシャルネットワークで、革命的な3層アーキテクチャで通信を再定義しています。SendingNetworkでは、どのメッセンジャーを通してもシームレスにメッセージを受信でき、会話をスムーズに保つことが可能です。内蔵された分散型識別子(DID)により、ソーシャルアセットを完全にコントロールし、完全な所有権を実現します。エンドツーエンドの暗号化による友人との安全なコミュニケーションで、比類なきプライバシーを享受し、チャット、支払い、取引を一元化した経験を通じて、デジタルライフをシンプルにします。

SendingNetworkの取り組みは、ただの技術革新ではなく、デジタル通信の基本的な枠組みを根底から見直し、改善することを目指しています。これにより、分散型技術の真のポテンシャルを解き放ち、世界中の人々がより自由で、安全で、かつ効率的にコミュニケーションできる未来を実現することを目指しています。このビジョンの実現には、テクノロジーの革新だけでなく、コミュニティの参加と支持が不可欠です。

SendingNetworkは、帯域幅マイニングのテストネットを通じて、この新しい通信の形態がいかに実現可能であるかを示しています。それは、技術的な側面だけでなく、人々がどのように互いに繋がり、情報を共有し、共同で価値を創造できるかという点においても、新しいパラダイムを提示しています。この革新的なアプローチは、世界中の人々がより良いデジタル通信の未来に向けて一歩を踏み出すための鍵となります。

What's Your Reaction?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

だっちゃんxpr xrpの大ファンす。