ムニーブ・アリ(Muneeb Ali)

ムニーブ・アリ(Muneeb Ali)は2021年末にTrust Machinesを共同設立し、以前にStacksレイヤーの共同創設者でもあり、これはビットコインのスマートコントラクト用のレイヤーであり、主要なビットコインL2として台頭しています。

2024-02-15 - 14:42
2024-02-15 - 19:21
 0  74
ムニーブ・アリ(Muneeb Ali)
Muneeb Ali(trustmachines.co)

ムニーブ・アリ(Muneeb Ali)は、パキスタン系アメリカ人のコンピューターサイエンティストであり、インターネット起業家です。彼はビットコインのためのオープンソースのスマートコントラクトプラットフォームであるStacksの共同創設者です。彼は、最初のSECによって認定された暗号資産の提供につながった規制フレームワークや、Stacksネットワークの基礎となった彼の博士論文で知られています。また、彼はProtothreadとProof-of-Transfer(PoX)の共同著者でもあります。

ムニーブ・アリ(Muneeb Ali)はプリンストン大学でコンピューターサイエンスの博士号と修士号を取得しました。彼の博士論文は、プリンストン大学によってACM SIGCOMM博士論文賞にノミネートされました。ムニーブはプリンストン大学でクラウドコンピューティングのゲスト講義を行っており、彼の研究論文は1300以上の引用があります。彼はジョージ・ギルダーの著書「ライフ・アフター・グーグル」の主要な登場人物であり、HBOのシリコンバレーを支援する技術アドバイザーでもありました。

自己紹介Linkedinより

私はStacksプロジェクトの共同創設者であり、Trust MachinesのCEOです。Trust Machinesの使命は、最大のビットコインアプリケーションエコシステムを構築し、ビットコインを10億人に普及させることです。私はビットコインのL2およびロールアップに重点を置いています。以前、私はプリンストン大学でコンピューターサイエンスの博士号を取得しました。私はTwitterで@muneedとして活動しています。

現在:

Stacks共同創設者

CEO Trust Machines

Stacksとは

ビットコインを活用して、より良い未来を目指します。スタックス・オープン・インターネット財団は、ビットコインを中心に据えたテクノロジーエコシステムとその技術者を支援することで、より公正でよりオープンなインターネットを実現しています。

Stacksは、BitcoinにスマートコントラクトやdAppsの能力を提供し、新たな開発者やユーザーのエコシステムの発展を引き起こす可能性があります。これにより、Bitcoinの利用と価値が増加する可能性があります。

Stacksは2015年に設立されたパブリックチェーンプロジェクトで、現在は2つのバージョンがあります。v1バージョンは分散型コンピューティングネットワークを構築し、トラディショナルなクラウドコンピューティングを完全に置き換えることを目指しています。v2はビットコインのオンチェーンスマートコントラクト開発とエコシステムアプリケーションに転換しました。チームは合計7560万ドル(約113億円.2024年2月15日)を調達し、資金は充実しています。

v2(Stack 2.0)は2021年1月14日にリリースされ、新しいコンセンサスメカニズムであるPoXを導入しました。これにより、Stack 2.0のセキュリティはビットコインネットワークからの恩恵を受けることができます。また、Clarityスマートコントラクト言語を使用して、開発者はビットコインのチェーン上のトランザクションの状態に基づいてスマートコントラクトを記述およびトリガーできます。

技術的には、現在のコードの進化は良好です。Stack 2.0はPoXコンセンサスメカニズムを利用してビットコインを基本チェーンとし、Stacks 2.0を接続チェーンとしています。マイナーはBTCを使用してブロックパッキング権を競売し、スマートコントラクトおよび取引の手数料報酬を獲得します。

Trust Machinesとは

「Trust Machines」という用語は、ブロックチェーン技術や仮想通貨に関連する概念を指します。仮想通貨(例:Bitcoin)の文脈では、トラスト・マシンは、ブロックチェーンネットワークの分散性によって、中央機関(銀行や政府など)の介入なしに取引が安全に記録および検証されることを可能にします。この用語は、これらのシステムが安全な取引を実現し、すべての取引の透明な台帳を維持し、誰もがネットワーク上で検証できる信頼性の高いシステムであることを強調しています。

Featured Image

[出典:trustmachines.co]

トラスト・マシンズ(Trust Machines)は、プリンストン大学のコンピューターサイエンティスト2人によって設立されました。彼らはビットコインを信じる者であり、ビットコインのレイヤーがビットコインの新しい用途を開拓することができると信じています。トラスト・マシンズは、ビットコインを生産的な資本と最終決済層としての真の可能性を引き出すために必要なアプリケーションと基盤技術を構築しています。

【使命】 ビットコインのレイヤーを活用して、ビットコイン経済を解き放つこと。

【アプローチ】 最大のビットコインアプリケーションのエコシステムを構築するために、レイヤーに依存しないアプローチを取っています。現在はStacks、Lightning、DLCsといったツールを活用しており、他のツールにもオープンです。ビットコインを最終決済レイヤーとして解き放ち、安全で信頼性の高い特性を活用して、金融、ビジネス、社会の従来の仕組みを変革することを目指しています。

【市場の機会】 ビットコインには5000億ドル(約75兆円.2024年2月15日)の価値が待ち構えています。我々は、ビットコインの真の可能性を引き出すための先導者です。

【使命】 ビットコイン経済を牽引すること。

【手段】 ビットコインのレイヤー上での構築。

【理由】 1兆ドル約150兆円.2024年2月15日の解放を目指してます。

[Stacks共同創設者Muneeb AliはBitVMはVirtual Machineではなく、BitProverと呼ぶという提案してます。]

What's Your Reaction?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

だっちゃんxpr xrpの大ファンす。