DeFiとは?

DeFi(分散型ファイナンス)とは、中央集権的な金融機関を介さずに、ブロックチェーン技術を活用して行われる金融取引のことです。従来の銀行や金融サービス企業に依存せず、ピア・ツー・ピア取引を可能にし、手数料を排除することを目指しています。この技術はまだ発展途上段階にあり、多くの潜在的な利点と課題を抱えていますが、金融システムに革新をもたらす可能性を秘めています。

2024-02-25 - 18:21
2024-02-25 - 18:32
 0  28
DeFiとは?
DeFiは、ブロックチェーンや仮想通貨を基盤としており、金融取引を透明かつセキュアに行うことを可能にします。

デセントラル化された金融(DeFi)は、暗号通貨と同じくらい安全な分散型台帳を利用した新興の金融技術です。

アメリカでは、連邦準備制度や証券取引委員会(SEC)が銀行や証券会社などの中央集権的な金融機関の規則を定め、消費者はこれらを通じて資本や金融サービスに直接アクセスしています。DeFiは、この中央集権的な金融システムに挑戦し、個人にP2P(ピア・ツー・ピア)取引の力を与えることで、これを実現します。

DeFiの主要なポイントは以下の通りです。

  • 分散型金融(DeFi)は、第三者や中央集権的な機関を金融取引から排除するための新興技術を利用しています。 
  • DeFiの構成要素は、暗号通貨、ブロックチェーン技術、および人々がお互いに金融取引を行うためのソフトウェアです。
  • DeFiはまだ幼稚な段階にあり、アプリケーションが立ち上げられる前にセキュリティテストが不十分であったり、プログラムが雑だったりするため、ハッキングや盗難のリスクがあります。

分散型ファイナンス(DeFi)

[出典:smartvalor]

DeFiのメカニズムは、分散型台帳技術(ブロックチェーン)、スマートコントラクト、および暗号通貨などの技術要素を組み合わせて構築されています。以下に、それぞれの要素について詳しく解説します。

  1. ブロックチェーン技術:

    • ブロックチェーンは、分散型台帳技術の基盤となります。これは、取引履歴や資産の所有権などのデータをブロックと呼ばれる連続したデータ構造に保存し、ネットワーク上の複数のコンピューターによって管理されます。これにより、データの改ざんや不正アクセスを防ぎ、信頼性の高い取引システムを実現します。
  2. スマートコントラクト:

    • スマートコントラクトは、ブロックチェーン上で実行される自動化された契約プログラムです。これらのコントラクトは、取引の条件や手続きをコード化しており、特定の条件が満たされた場合に自動的に実行されます。たとえば、借入金の返済や保険の支払いなどの取引を自動化することができます。
  3. 暗号通貨:

    • DeFiプラットフォームでは、一般的に暗号通貨が使用されます。これにより、取引や支払いが迅速かつ効率的に行われます。また、暗号通貨はブロックチェーン上のデータと密接に結びついており、取引の透明性やセキュリティを確保します。

DeFiのメカニズムは、これらの技術要素を組み合わせることで、中央集権的な金融機関を必要とせずに、直接的かつ安全な金融取引を可能にします。これにより、よりオープンで包括的な金融サービスが提供され、世界中の人々がより平等なアクセスを得ることができるようになります。

分散型ファイナンス(DeFi)の仕組み詳細

デセントラルファイナンス(DeFi)は、ピア・ツー・ピアの金融ネットワークを通じて、セキュリティプロトコル、接続性、ソフトウェア、およびハードウェアの進歩を活用しています。このシステムでは、銀行やその他の金融サービス企業などの中間業者を排除します。これらの企業は、現行のシステムにおいて必要不可欠なサービスであり、事業者や顧客からの利用料金が唯一の運営方法となっています。DeFiは、これらの中間業者の必要性を減らすために、ブロックチェーン技術を利用しています。

ブロックチェーン

ブロックチェーンは、分散型かつ安全なデータベースまたは台帳です。ブロックチェーンでは、取引がブロックに記録され、自動化されたプロセスによって検証されます。取引が検証されると、ブロックは閉じられ、暗号化されます。そして、次のブロックには、前のブロックに関する情報と新しい取引に関する情報が含まれます。

ブロックは、それぞれの前のブロックの情報によってつながれており、これが「ブロックチェーン」という名前の由来です。前のブロックの情報を変更することなく、ブロックチェーン全体を変更することはできません。この概念は、他のセキュリティプロトコルと共に、ブロックチェーンの安全性を提供します。

仮想通貨やトークンの送金情報をブロックチェーンに送信できる「ウォレット」と呼ばれるアプリケーションを利用することで、個人はそのトークンや仮想通貨のプライベートキーを保持し、これがまるでパスワードのような役割を果たします。これらのキーによって、彼らは価値を表す仮想トークンにアクセスできます。トークンの所有権は、ウォレットを介して別のエンティティに一定量を送金することによって移転されます。その際、相手のウォレットは彼らのために異なるプライベートキーを生成します。これにより、トークンの所有権が確保され、ブロックチェーンの設計によって送金が取り消されることが防止されます。

アプリケーション

DeFiアプリケーションは、ブロックチェーンと通信し、第三者なしに購入、ローン、贈り物、取引など、自由にお金を使用できるように設計されています。これらのアプリケーションは、パーソナルコンピューター、タブレット、スマートフォンなどのデバイスにインストールされたプログラムであり、使用を容易にします。これらのアプリケーションがなくても、DeFiは存在しますが、ユーザーは自分のデバイスで実行されているオペレーティングシステムのコマンドラインやターミナルを使い慣れている必要があります。

DeFiアプリケーションは、ユーザー間の取引を自動化し、ユーザーに金融オプションを提供することで、取引を容易にします。例えば、誰かにローンを提供して利子を請求したい場合、インターフェースでオプションを選択し、利子や担保などの条件を入力できます。ローンが必要な場合は、銀行から仮想通貨を貸してくれる個人までさまざまなプロバイダーを検索できます。

一部のアプリケーションでは、求めているサービスのパラメーターを入力し、他のユーザーとマッチングすることができます。ブロックチェーンはグローバルネットワークであるため、世界中のどこからでも金融サービスの提供や受け取りが可能です。

分散型ファイナンスは完全な匿名性を提供しません。取引には個人の名前は含まれませんが、それを追跡する知識を持つ人によって追跡されることがあります。これには政府や法執行機関も含まれますが、時には個人の金融利益を保護するために必要です。

分散型ファイナンスの目標

DeFiの中心にはピア・ツー・ピア(P2P)金融取引があります。これは、第三者を介さずに仮想通貨を商品やサービスと交換する二つの当事者が合意することを意味します。

DeFiを利用することで以下のようなことが可能です。

  • アクセシビリティ:インターネット接続があれば誰でもDeFiプラットフォームにアクセスでき、地理的な制約なしに取引が行われます。
  • 低い手数料と高い金利:DeFiでは二つの当事者が直接金利を交渉し、DeFiネットワークを介して仮想通貨やお金を貸し借りできます。
  • セキュリティと透明性:ブロックチェーンに公開されたスマートコントラクトや取引の記録は誰でも閲覧できますが、個人の身元情報は明らかにされません。ブロックチェーンは変更できないため、情報の改ざんが不可能です。
  • 自立:DeFiプラットフォームは中央集権的な金融機関に依存しません。DeFiプロトコルの分散性は、金融サービスの管理やコストを軽減します。

DeFiにおけるピア・ツー・ピアの貸し借りは、利子や手数料が発生する可能性がありますが、世界中の貸し手との選択肢が広がるため、利用者にとってメリットがあります。

DeFiのデメリット

分散型ファイナンスは常に進化していますが、規制されておらず、そのエコシステムは誤ったプログラミング、ハッキング、詐欺などの脆弱性にさらされています。例えば、ハッカーや詐欺師が仮想通貨を盗む主な方法の一つは、DeFiアプリケーションの弱点を突くことです。

法律はまだテクノロジーの進化に追いついておらず、現在の法律は異なる金融管轄区域ごとに異なる規則を想定して作られています。DeFiの国境を越えた取引能力は、この種の規制に対する重要な課題を提起しています。

たとえば:

  • 国境、プロトコル、DeFiアプリケーションをまたいで発生した金融犯罪の捜査を担当するのは誰か?
  • それをどのように行うのか?
  • どのように規制を施行するのか?

Q:DeFiが目指すものは?

A:DeFiの目標は、中央集権的な金融機関や第三者を介さないすべての金融取引に挑戦することです。

Q:ビットコインはDeFiの一部ですか?

A:ビットコインは仮想通貨です。DeFiは仮想通貨をそのエコシステムで活用するため、ビットコインはDeFiの一部と言えます。

Q:DeFiにおける総ロックされた価値とは何ですか?

A:総ロックされた価値(TVL)とは、すべてのDeFi上でステーキングされた仮想通貨、貸し出された仮想通貨、プールに預けられた仮想通貨、その他の金融取引に使用された仮想通貨の合計値を指します。特定の仮想通貨が金融活動に使用された合計も含まれます。

まとめ&結論

分散型ファイナンス(DeFi)は、現在の中央集権的な銀行システムに挑戦する新興の金融技術です。DeFiは、銀行や他の金融サービス企業が課している手数料を排除し、同時にピア・ツー・ピア(P2P)取引を促進しようとしています。

[出典:chain.link]

DeFiは、それがサポートするブロックチェーンや仮想通貨と同様に、まだ初期段階にあります。現行の金融システムを置き換えるには、大きな障壁が存在し、解決が難しい問題があります。最後に、金融サービス企業や銀行は簡単には置き換えられません。ブロックチェーンベースの金融システムへの移行から利益を得る方法があれば、彼らはそれを見つけ出し、その一部になることを確実にするでしょう。

What's Your Reaction?

like

dislike

love

funny

angry

sad

wow

bfmedia編集部 bfmedia編集部